ミサ」カテゴリーアーカイブ

2022年1月23日からの主日ミサ休止のお知らせ

新型コロナウィルス感染防止に関する教区からの指示により、主日のミサ、受付の対応は以下のようになります。

・主日のミサは1月23日(日)から2月27日(日)まで休止となります。
・この間、受付は日曜日、木曜日の午前10時から正午の対応となります。
・古い枝は、2月6日(日)から2月20日(日)まで小聖堂に箱を置きますので、お持ち下さる方はそちらへ入れてください。

2022年元旦のミサ 参加申し込みのご案内

2022年元旦のミサは、1月1日午前11時と午後2時の計2回⾏います。

クリスマス同様、事前申し込みが必要です。
申込⽤紙はこちら

回収袋はロビーに置いてあります。
教会宛にお送りいただいても結構です。

申し込み締め切り :12⽉12⽇(⽇)
発   表    :12⽉16⽇(⽊)(ロビーと⼩聖堂に掲⽰)

申込数が定員を上回る場合は抽選で⼈数調整を⾏います。

11月、12月、主の降誕のミサのご案内

新型コロナウィルス感染防止の継続のため、グループごとに順に主日のミサに参加できます。
詳しくはこちら

また、主の降誕のミサ(12月24日、25日)は合計3回で、所定の用紙で参加申し込みをします。受付多数の場合は抽選になります。
申し込み用紙はこちら

2021年10月1日 緊急事態宣言の終了に伴い主日ミサ再開します。

2021年9月30日緊急事態宣言の終了により、10月からミサの公開が再開されました。
ただし、緊急事態宣言が解除されたばかりでリバウンドに対する警戒から
ABCの3地区グループに分けて、密にならないよう参加人数調整を継続します。

ミサ時間のご案内と地区グループ割り当てはこちら

2021年8月5日 8月8日(日)から29日(日)までの主日ミサを休止します

82日に埼玉県を含む1都3県に緊急事態宣言が発出されたことを受け、山野内司教様から第19次対応が発表されたことにより、8月29日(日)まで主日ミサを休止します。

8月15日(日)の聖母被昇天のミサも同様に休止します。

平日のミサは、十分注意した上で公開します。

葬儀・結婚式も十分注意した上で従来通りの対応をします。

2021年5月5日 主日ミサ公開のグループ交替制を継続します

現在、東京都にコロナ感染防止のため「緊急事態宣言」が発出されており、さいたま市と川口市に「まん延防止等重点措置」が講じられています。

教区からの指導により、主日ミサのグループ交替制を継続することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください。