投稿者「WEB管理者」のアーカイブ

四旬節祈りの鎖 ご案内

コロナ禍で共同回心式や黙想会も行うことができない今年の四旬節に、
一人一人がより深い祈りができるようにとの思いを込めて、
「四旬節祈りの鎖」を小聖堂と教会棟の受付で3月6日から配布開始
しました。

「四旬節祈りの鎖」は46本1セットのリボン状の祈りのカードです。
灰の水曜日から復活徹夜祭の日までの46日間、一日ひとつずつ
書かれた祈りをして、そのリボンを繋いでいくと、復活祭にはきれいな
鎖ができるという仕組みです。

灰の水曜日は過ぎてしまいましたから、46本全部を無理にしなくても
本数よりいかに心を込めて祈ったかが大切です。

ご自由にお持ちになり、復活祭には受付にお持ちください。
ホールに飾らせていただきます。

数に限りがありますので、先着順とし無くなり次第配布を終了します。

 

2022年1月23日からの主日ミサ休止のお知らせ

新型コロナウィルス感染防止に関する教区からの指示により、主日のミサ、受付の対応は以下のようになります。

・主日のミサは1月23日(日)から2月27日(日)まで休止となります。
・この間、受付は日曜日、木曜日の午前10時から正午の対応となります。
・古い枝は、2月6日(日)から2月20日(日)まで小聖堂に箱を置きますので、お持ち下さる方はそちらへ入れてください。