ミサ」カテゴリーアーカイブ

10月6日 ジャック神父様 銀祝ミサ

司祭叙階25周年(銀祝)ミサの最後にお祝いの花束贈呈


ジャック神父様 (Fr. SERATE Jack) は、フィリピン、セブ市生まれ

セブ市の大学で建築学士となられた後にフランシスコ神学院を経て
諸修道会の神学センターで司牧神学修士の学位を取得。

1990年6月初誓願され、1994.10.22に叙階されました。
2002年1月に来日、さいたま教区大宮教会担当司祭としてご着任、
英語・タガログ語圏担当司祭として司牧を勤めておられます。

10月6日、銀祝記念ミサを主任司祭の谷神父様と共同司式され、
午後遅くまでお祝いのパーティーに参加されました。
全てフィリピングループが企画・主催、多くの日本人信徒や他国籍信徒が
参加して盛大な多国籍ミサ・パーティーになりました。

神の祝福のもと、これからもご健康に留意されて司牧に勤められますよう、
信徒一同お祈りいたします。



元旦ミサのお知らせ

2018年1月1日(月)は「神の母聖マリア」の
祝日です。

ミサ開始時間は11:00AMです。
お間違えなきよう、お越しください。

<車でお越しの方へ>
氷川神社参拝のため産業道路は渋滞が予想され、
大宮公園駐車場も満車となると思われます。
ご注意ください。

12月3日 待降節が始まりました

待降節第1主日のミサは、国際ミサとして、英語とフィリピン語の
ミサに日本人信徒やその他の言語の信徒が加わり、
朗読や共同祈願、賛歌は英語、フィリピン語、韓国語、中国語、ベトナム語
日本語を交えて行いました。

パウロ聖堂に合計300人以上が参加しました。

今後も国際ミサを定期的に行うことで日本人信徒と多国籍信徒が交流を
図ります。

本日、馬小屋が設置
アドベント(待降節)の
第1ロウソクにも
火が灯りました。

幼子(イエス・キリスト)の
ご像は降誕徹夜祭のミサで
誕生を祝い、この馬小屋に
安置されます。

初聖体(6月7日)

大宮教会では毎年「聖体の主日」に、子供たちが初聖体をいただきます。昨年の10月からこの日まで「キリストの御体(おんからだ)」であるご聖体をいただくために勉強してきました。今年は洗礼を受けた2名を加えて、6名がご聖体をいただきました。

これからも神様の子供として、一緒に信仰を歩んでいきます。IMG_1812

復活の主日・幼児洗礼式 (4月5日)

大勢の方々が出席し、イエス・キリストの復活の喜びを分かち合いました。

幼児洗礼式では、司祭(鈴木神父)があなたの洗礼名は・・・です。と告げると「オギャー」と元気良く答えたので、聖堂内が一層明るくなり、一同幸せなひと時をすごしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

聖木曜日から聖堂内に仮祭壇が設けられ、聖櫃に聖体が安置されました。

IMG_17231-200x300

ミサ後教会棟2階ロビーで、聖土曜日に受洗された方々を囲んでパーティーが催されました。

パーティーを準備された方々に感謝!